季節の養生

秋は、夏の暑さや湿気によりダメージをうけた身体を整えておく季節です。夏の疲れが出て、秋にガクっと体力が落ちる人もいますが、気候も過ごしやすく、食べ物も美味しい季節ですよね。こういった背景から、秋はもっとも免疫力の必要とされる冬に備える時期とされています。それに加え、空気が乾燥し始める季節でもあります。日本の秋にはまだ湿気が残っていて身体が不調になります。乾燥すると鼻やのど、肌。湿気では胃腸などトラブルがおこりやすいです。また、風邪や下痢にかかりやすくアトピーの人は皮膚が乾燥しがちになります。冬に向け、身体の基礎的な力を睡眠・食事・運動などで蓄えておきましょう。晩夏の頃、通勤途中の道すがら垂れておりました花を写メしました。いつか載せようと思っていたら秋です。時が経つのは早いですが 一日一日大切に積み重ねて行きたいですね。

基礎体温

基礎体温についてご説明いたします。女性の身体は生理周期に合わせて、「高温期」と「低温期」を繰り返します。 基礎体温とは熟睡中、運動をしていない時の体温のことをいいます。生活サイクルを整え、お目覚めすぐに体温をはかります。 舌の後ろの筋付近に 体温計を含み体温を測定。(舌の表面に含み測定すると、体温が高くなる場合がある)○チェックポイント 1,低温期から3日以内に高温期へ移行する 2,高温期が10日以上続く3,高温期と低温期の差が0.3℃以上4,高温期に体温が大きく下がらない排卵後の卵胞は黄体になり、女性ホルモンを分泌します。排卵後に基礎体温が上がるのは、女性ホルモンのうちプロゲステロンに体温を上げる作用があります。ですので、最も基礎体温が下がる日や高温期・低温期の長さなど 卵胞が育っているかどうか、ホルモンバランスはどうなのかなど 色々な事を教えてくれます。だからといって、気にしすぎて体温表をとるのが怖いという方も中にはいらっしゃって、余計ストレスになってしまう場合があります。あまり神経質にならないようにしましょう。基礎体温表のグラフを見ながら排卵日を特定すると時期がずれる場合があります。排卵チェッカーを使用してタイミングをとるのに、活用してみると良いでしょう。

妊活に取り入れたい有効的なウォーキング方法

質の良い卵子・精子を望むには「質の良い睡眠をとる」事が重要なのは以前申しました。患者様からは「その他にも教えてください」と言われます。当然です。雑談の中でも色々言葉には出しますが、これ!となるとウォーキングをおすすめしております。【よく寝て、バランスの良い食事をして、運動をしましょう。。】なんだか当たり前すぎるけれど、、これが実は現代社会では難しいのかなと思います。また、それが良いとお伝えすると、皆真面目な方ばかりですから腰が辛くなるほど長時間寝て、トマトジュースを一日3㍑以上飲み、ジムで4~5時間トレーニング。。。 一気にやりすぎても、逆に身体に悪影響なのであくまでやり過ぎは禁物。”適度”にやり続けるのがコツです。気持ちは、ゆったりと・・です。鍼治療も同じく、継続していってしっかりと体質改善に導きます。そこでまず効果的なウォーキング!!やり方にコツがあります。簡単です!! 参考にした出典に少々付け足しをしてまとめたものが一枚あります。ご入用の方はスタッフまでお申し付け下さい。これは、私が鍼灸師になった時から患者様にお伝えしていることでもあり、最近とても注目されるようになってきているので、わかりやすいサイトなども 沢山あります。是非、始められるなら”今”です。

みんなで共有しましょう

キャンペーン期間中いただいた初診患者さまの声、とっても臨場感がありますよね。率直なご意見をいただけること、本当に有り難いです。 7月より一周年ゆえに院の評価として患者様にアンケートを取ることとしました。印刷物で「良い・普通・悪い」にチェックしていただくのと、大きい四角い欄に「感想をお願いします」としたところ、前半の患者様の大半は「良い」に丸をくださり、四角い欄の感想は「特になし」でした。 ・・・・・。これだけでは本当の課題が見つからないかなぁと感じ、今度後半は口頭にてお伺いしました。施術終了後「院の印象や施術の内容についていかがでしたか?」と伺うと 「良かったですよ」と笑顔でお答え頂きました。面と向かって悪いとは言えないでしょうし、案として次を考えることに・・。8月に入り、キャンペーンを再開した時にしたアンケートは、直球に「書いていただくこと」。 一筆箋をご用意して、なんでも良いから感想をお書きいただこうというもの。 ご協力いただきありがとうございました。 HPやSNSへの掲載のOKもいただけて 内容をお書きいただける患者様にのみお願いしました。 「初診をためらっている人が居たら、これを見てくれたらいいなぁ」と おっしゃっていただけた患者様もいらっしゃいました。 快く承諾下さいまして ほんとうに感謝いたします。 色々な声がこちらでは聞けて とても参考になりました。 HPをみて まだ悩んでいる方々も多いと思います。 その方々も きっと見てくださっているでしょう。 中には書いてくださるとおっしゃっていただいた【在患・男性のお声】も入っていて・・。 ご了承いただいている患者様の印象は  HPトップページ、当院インスタグラム・フェイスブックに掲載しています。皆さんで共有いたしましょう。 キャンペーンがまもなく終了します。でも許して頂ける患者様には今後もお書きいただこうと思っていますので宜しくお願いいたします。

ご好評につき、キャンペーン継続です

7月限定の「一周年キャンペーン」ご来院いただきまして有難うございました。予想以上のお問い合わせでご希望のお日にちお時間帯をご用意できず、ご迷惑をおかけしてしまった患者様には大変申し訳ございませんでした。キャンペーンでは無料お試しとはいえ、通常の問診・施術を行わせていただきました。ご来院いただいた患者様の半分以上(男性は全員)は継続を望まれ、私も身の引き締まる思いでございます。ご夫婦の妊活プロジェクトメンバーの鍼治療部門の一員に加えていただき今後ともどうぞ宜しくお願い致します。率直に「無料だから来た」とおっしゃっていただきましたが、これは本望であり、とても嬉しかったです。どなたさまにも体験して欲しい、そして価値を理解いただき、継続して欲しい「アンジュの鍼治療」です。初回は、沢山のご説明があります。少し疲れますよね(笑)あれもこれも、説明したい点があって伝えたい気持ちが先走ります。すみません。。私の説明の中で最初に挙げる「アンジュの特徴」「アンジュのポリシー」はぜひ、心に留めておいていただきたい。今回、いらっしゃった患者様のご意見に「今までたくさん鍼灸院を試した。どこも同じようなことをいっぱい説明された」とご指摘がありました。3ヶ月、6ヶ月の継続期間。ホルモンバランスを整える。ストレスの軽減。血行を良くする。冷えを軽減するなど・・。でもそれをこの患者様がご存知なのは、今まで長い間、どうしたら妊娠できるか大変ご苦労なさり、ご夫婦で色々と良いことは取り込もう・鍼灸がいいのならやってみようと思われ、頑張って複数の治療院にお通いになり、患者様方が一番気になる点を受け入れる体制になっていらっしゃるのではないかなぁと思いました。逆にこのように言ってくださる患者様にぜひ来院いただきたい。なぜなら 「アンジュの特徴」を今一度聞いていただきたいからです。その中の伝えたい一つ「エビデンスに基づいた鍼治療」だということ。鍼灸業界は これが今後の大きな課題になると思います。鍼治療をしてきた私も正直申しますと、この仙骨部鍼治療と出会った時は衝撃でした。長年女性専門の不妊鍼治療をしてきた中で「これだわ。これについてエビデンスもある鍼治療なら説得力もあるし、患者様の不妊治療期間をもっと短く出来る可能性が増える、そして時間はかかるかもしれないけれど、妊娠できなかった方々が妊娠し出産できる可能性が大きく

風疹の抗体

風疹の抗体はお持ちですか?<妊娠を希望している方は>医療機関で風疹の抗体の有無を調べてもらうのが良いでしょう。予防接種するならば 生理期間中かその直前で妊娠していないことが、確実な時期が良いです。接種して一定の期間は避妊が必要だそうでなるべく早めにパートナーとともに接種するのがおすすめです。<すでに妊娠している方>もし、すでに妊娠していて、抗体が不十分だとわかったら、ご本人は予防接種が受けられないのでできるだけ人混みは避けて、とにかく周りの人から(ご家族も注意して)感染しないように気をつけることです。

1周年記念キャンペーンのご案内♪

東京アンジュ治療院の母体である、スマイルアンドサンキューはとても真面目な人達ばかり。私が言うのも変な話ですが、グループ院・本社の方々に惚れますね、ほんと。確かに厳しいです。ただ、施術者のみならず本部の方たちも目の前の仕事の先にいらっしゃる患者様の幸せを常に意識して動いております。そして将来そのさまざまな経験が自分たちの糧になっていく。そういう居場所をつくってくれる会社です。厳しいけど、優しいんです。統合医療を確立すると長期目標に掲げる弊社は、患者様が「治る」ということが第一の目標。西洋医学東洋医学を使用して、個々の患者様が「治る」ことにたどり着けるか、とことん考えます。こと不妊治療に関して治るとは、「出産」出来るか、出来ないか・・これが全てになりますので【0】か【100】です。とてもシビアです。しかし、鍼治療をして必ず出産できる訳ではありません。難しいところです。そう 「絶対」は誰も言ってくれません。「これだけしたら大丈夫」も言われません。たくさん頑張ったけど、結果が出ないこともある。皆さま、何をしたらいいのかわからなくな ります。新しいものを取り入れるのも怖いし、「お金ばかりが取られていそう・・。」と考えます。とてもよくわかります。そんな時、何かきっかけがあると、良いですよね。背中を押してくれる存在って必要ではないですか?ちょうどアンジュが生まれて1周年。あなたの背中を押すきっかけになれないかと、無料施術を企画しました。皆さん「あっ、この院は良さそうだけどネットでの評判どうだろう」とか、まずは見ますよね。でもそのあと、結構ハードルが高くて超えられない。これはどういうことなんですか?なんて恥ずかしくて聞けない場合ありませんか?そういう時は ご縁がなかったのかなぁって思う事にします。このブログを見てくださっているということは、一周年記念のキャンペーンを見てくださっているということですよね。正直胡散臭いかも。だって一回目は全部無料ですもの。こんなの絶対ウソっぽい・・。私だったら 思います(笑)だって無料ですもの。せめて、あっても初診料だけとかって。。でも本当です。 ウソではないです。ご来院された患者様には通常のメニューをこなします。なぜこんなことをするのか。それはただ一点、この技術を不妊で困っている方々に知って欲しいからです。出産出来る可能性を上げるには「こんなやり方も

妊娠とは夫婦お二人の事・・1

妊娠とはご夫婦のコミュニケーションがあってのものです。どちらか1人では成立しません。だから、話し合いや触れ合いはとても大事ですね。不妊の原因には男性も大きく関与するのに、なぜか女性に問題があるようにとりだたされる傾向がありますよね。。とても気持ちが落ち込むでしょう。不妊・不育を乗り越えるには、男性も同じ立場になって頂くことが重要です。お互いの意見・考え方もすり合わせる必要があります。確かに不妊の原因が卵子の老化にあるのは否めません。卵祖細胞は、20歳の時は20年分のダメージ、40歳の時は40年分のダメージを受けているのですから。ただ、この卵子の老化が不妊症の起因になっていることは間違いないのですが、世の中には 40歳を超えても妊娠している人は多くいらっしゃいます。対策として、子宮環境、ホルモンバランスを整える鍼刺激をし、血流を良くすることで妊娠するチャンスは増えと考えます。いかに卵子の老化を防ぐか、つまり”アンチエイジング”できるか、これがキーポイントです。そして、同様に男性の精子も老化します。年齢が高ければ妊娠率も下がります。男性も妊娠できる精子のためにアンチエイジングが重要です。まずは妊娠に向けやれることは何か、身体を改善する方法に何があるのか、ご夫婦でよくお話をして出来ることを最大限にすることをお勧めいたします。何からしてよいかわからない、漠然とした不安があるなど、不安がある方は、どうぞ気兼ねなく御相談にいらして下さい。暗闇を抜け出るご提案をさせていただきます。

鍼は”身近”な治療です

「鍼灸」この言葉から【ツボ】【経穴】等を思い浮かべる方が多いでしょう。きっと、このツボや経絡というイメージはとても曖昧で、本当に効果があるのか、不安に感じるかもしれません。しかし、鍼灸は何千年も昔から続くもの。もし効果がなければきっとこの時代に残っていなかったでしょう。鍼灸は今も受け継がれている東洋医学のひとつであり、最近では「統合医療」といわれる分野も注目されるようになりました。統合医療とは「西洋医学と伝統医学・代替医療を統合し、一人ひとりの患者様に最も適切な医療を提供する」ということです。実際に、救命救急や外科手術などの臨床現場では、近代西洋医学でしかできない治療が施されますが、慢性疾患の治療や予後の療養、さらには近代西洋医学では治療不可能といわれた症状に対して、伝統医学や代替医療の有効性が多数報告されており、今後益々、統合医療的アプローチが増えていくと予想されています。こういった役割を担う中のひとつに「鍼灸」があります。「ちょっと古臭い感じだな~。」なんて思わないでくださいね。さあ、ご自分の妊孕力を上げましょう。その鍼治療はその手助けをします。ご自分でも生活習慣を見直しましょうその積み重ねで体質が良くなる学問なのです。イメージしてください。「気という線路を血という電車が走る」何かが不足していると、身体のバランスが悪いのです。例えばダイエットを無理にするとリバウンドが起こりますが、丁寧にゆっくり状態を改善すれば、しっかりと後にもそのよい状態が長持ちすると考えられます。不妊鍼治療もそのように考えていただいて良いのではないかと思います。

設立一周年のご挨拶

東京アンジュ治療院は6月11日に設立一周年を迎えることができました。スマイルアンドサンキュー株式会社のグループ院として、不妊不育専門鍼灸院の第一号院です。たくさんの方々が当院に足をお運びくださり、この日を迎えることができましたこと、心より感謝いたしております。センシティブな分野でお時間がかかる治療ですから、まだ多くの結果とはいえませんが、少しずつ着床から安定期をむかえる患者様が増えて参りました。継続して、しっかりとお通い頂いた患者様の頑張りが結果につながり、良い結果が増えている現状を、私は心から嬉しく思っております。当院はこれからも「思いやり」を大切に、あたたかさと安心感を与えられる不妊治療専門院として、日々精進してまいります。今後も日々より良い治療を続け、歩み続けてまいりますので、東京アンジュ治療院をどうぞよろしくお願い申し上げます。

まずはご相談ください