風疹の抗体

風疹の抗体はお持ちですか?<妊娠を希望している方は>医療機関で風疹の抗体の有無を調べてもらうのが良いでしょう。予防接種するならば 生理期間中かその直前で妊娠していないことが、確実な時期が良いです。接種して一定の期間は避妊が必要だそうでなるべく早めにパートナーとともに接種するのがおすすめです。<すでに妊娠している方>もし、すでに妊娠していて、抗体が不十分だとわかったら、ご本人は予防接種が受けられないのでできるだけ人混みは避けて、とにかく周りの人から(ご家族も注意して)感染しないように気をつけることです。

1周年記念キャンペーンのご案内♪

東京アンジュ治療院の母体である、スマイルアンドサンキューはとても真面目な人達ばかり。私が言うのも変な話ですが、グループ院・本社の方々に惚れますね、ほんと。確かに厳しいです。ただ、施術者のみならず本部の方たちも目の前の仕事の先にいらっしゃる患者様の幸せを常に意識して動いております。そして将来そのさまざまな経験が自分たちの糧になっていく。そういう居場所をつくってくれる会社です。厳しいけど、優しいんです。統合医療を確立すると長期目標に掲げる弊社は、患者様が「治る」ということが第一の目標。西洋医学東洋医学を使用して、個々の患者様が「治る」ことにたどり着けるか、とことん考えます。こと不妊治療に関して治るとは、「出産」出来るか、出来ないか・・これが全てになりますので【0】か【100】です。とてもシビアです。しかし、鍼治療をして必ず出産できる訳ではありません。難しいところです。そう 「絶対」は誰も言ってくれません。「これだけしたら大丈夫」も言われません。たくさん頑張ったけど、結果が出ないこともある。皆さま、何をしたらいいのかわからなくな ります。新しいものを取り入れるのも怖いし、「お金ばかりが取られていそう・・。」と考えます。とてもよくわかります。そんな時、何かきっかけがあると、良いですよね。背中を押してくれる存在って必要ではないですか?ちょうどアンジュが生まれて1周年。あなたの背中を押すきっかけになれないかと、無料施術を企画しました。皆さん「あっ、この院は良さそうだけどネットでの評判どうだろう」とか、まずは見ますよね。でもそのあと、結構ハードルが高くて超えられない。これはどういうことなんですか?なんて恥ずかしくて聞けない場合ありませんか?そういう時は ご縁がなかったのかなぁって思う事にします。このブログを見てくださっているということは、一周年記念のキャンペーンを見てくださっているということですよね。正直胡散臭いかも。だって一回目は全部無料ですもの。こんなの絶対ウソっぽい・・。私だったら 思います(笑)だって無料ですもの。せめて、あっても初診料だけとかって。。でも本当です。 ウソではないです。ご来院された患者様には通常のメニューをこなします。なぜこんなことをするのか。それはただ一点、この技術を不妊で困っている方々に知って欲しいからです。出産出来る可能性を上げるには「こんなやり方も

妊娠とは夫婦お二人の事・・1

妊娠とはご夫婦のコミュニケーションがあってのものです。どちらか1人では成立しません。だから、話し合いや触れ合いはとても大事ですね。不妊の原因には男性も大きく関与するのに、なぜか女性に問題があるようにとりだたされる傾向がありますよね。。とても気持ちが落ち込むでしょう。不妊・不育を乗り越えるには、男性も同じ立場になって頂くことが重要です。お互いの意見・考え方もすり合わせる必要があります。確かに不妊の原因が卵子の老化にあるのは否めません。卵祖細胞は、20歳の時は20年分のダメージ、40歳の時は40年分のダメージを受けているのですから。ただ、この卵子の老化が不妊症の起因になっていることは間違いないのですが、世の中には 40歳を超えても妊娠している人は多くいらっしゃいます。対策として、子宮環境、ホルモンバランスを整える鍼刺激をし、血流を良くすることで妊娠するチャンスは増えと考えます。いかに卵子の老化を防ぐか、つまり”アンチエイジング”できるか、これがキーポイントです。そして、同様に男性の精子も老化します。年齢が高ければ妊娠率も下がります。男性も妊娠できる精子のためにアンチエイジングが重要です。まずは妊娠に向けやれることは何か、身体を改善する方法に何があるのか、ご夫婦でよくお話をして出来ることを最大限にすることをお勧めいたします。何からしてよいかわからない、漠然とした不安があるなど、不安がある方は、どうぞ気兼ねなく御相談にいらして下さい。暗闇を抜け出るご提案をさせていただきます。

まずはご相談ください