妊娠とは夫婦お二人の事・・1

妊娠とはご夫婦のコミュニケーションがあってのものです。どちらか1人では成立しません。だから、話し合いや触れ合いはとても大事ですね。不妊の原因には男性も大きく関与するのに、なぜか女性に問題があるようにとりだたされる傾向がありますよね。。とても気持ちが落ち込むでしょう。不妊・不育を乗り越えるには、男性も同じ立場になって頂くことが重要です。お互いの意見・考え方もすり合わせる必要があります。確かに不妊の原因が卵子の老化にあるのは否めません。卵祖細胞は、20歳の時は20年分のダメージ、40歳の時は40年分のダメージを受けているのですから。ただ、この卵子の老化が不妊症の起因になっていることは間違いないのですが、世の中には 40歳を超えても妊娠している人は多くいらっしゃいます。対策として、子宮環境、ホルモンバランスを整える鍼刺激をし、血流を良くすることで妊娠するチャンスは増えと考えます。いかに卵子の老化を防ぐか、つまり”アンチエイジング”できるか、これがキーポイントです。そして、同様に男性の精子も老化します。年齢が高ければ妊娠率も下がります。男性も妊娠できる精子のためにアンチエイジングが重要です。まずは妊娠に向けやれることは何か、身体を改善する方法に何があるのか、ご夫婦でよくお話をして出来ることを最大限にすることをお勧めいたします。何からしてよいかわからない、漠然とした不安があるなど、不安がある方は、どうぞ気兼ねなく御相談にいらして下さい。暗闇を抜け出るご提案をさせていただきます。

まずはご相談ください