⑬今周期 移植(採卵)しますが、鍼って効きますか?

初診予約時によくあるお問合わせです。

継続が鍵・・というのは初診問診時に、ご説明をさしあげます。

・・がしかし、現時点で考えるべきは、今週期の移植(採卵)です。

もう注射も服薬も開始していて

当然ご夫婦でお話合われてお決めになっていらっしゃることでしょう。

採卵となると、ホルモン状態も良くしておかなければならないし、

移植となると、分割胚はおありなので子宮内膜を豊かにしなければならない。

どこまで効果を発揮できるかは未知ですが、そこに重きをおいて鍼をうちます。

その結果次第で、その後の治療計画をしっかり組んでいきます。

まずは、今週期の移植(採卵)に向けて全力をそそぎましょう。

About the author: 川崎有香