患者様に接していると、食材の話に盛り上がるときは多々あるのですが 時々「じゃあ 食べてはいけないものってあるんですか?」という お話になるときがあります。 【控えたいもの】 ・トランス脂肪酸 ・糖質 ・タバコ ・カフェイン ↑これら結構大事かもです。 トランス脂肪酸はジャンクフードやスナック菓子、マーガリンやショートニングに含まれ 悪玉コレステロールが増加し血管疾患やアレルギー性疾患のリスクが高まります。 たくさん取ると排卵障害のリスクがあるそうです。 糖質は過剰に摂取すると血糖値が急速に上がり太りやすく、 ホルモンバランスが乱れる原因になる事があります。 野菜ジュースが身体に良いと思って、沢山飲むと糖質過多になる場合もあるそうです。 タバコは男性精子の質、EDなどの影響があると言われているので、ぜひ禁煙を。 カフェインは お互いパートナーが一日コーヒーを2杯以上飲んでいた場合 流産に影響する可能性が高まると言われています。